ツボってぱお~ん、こんな休日

ありがちと言えばありがちですが、ちょっとかわいい ♥ と思って買ったもの。

b0156467_3185824.jpg


タクシーやバスの運転士さんがしている、白い手袋の様な生地。
立体的 (?) に採寸されていないので、はっきり申し上げて、履き心地は悪いです (笑)

でも、かわいいからいいんです。

足裏の 「ツボ」 解説付き。

そして五本指 ・・・・・ ぐふふっ ・・・ あのマヌケな感じが好きです。



これを見ながら、今日は旦那サマの足裏マッサージ。

肩もみ・頭皮・足裏、人にマッサージしてあげるのは好きなのですが、必ずお願いするのが、

                   大きくリアクションして!

だって反応があった方が、やりがい、あるんだもん ・・・ 私、褒められると頑張るタイプだし。


ぅおぉぉ~、とか、んがぁぁ~、とか、ウチの旦那サマ、頼まなくてもリアクションが大きいから、やりがい、あり (笑)


じゃ今度はリアクション、 「 ぱお~ん 」 にして ♪ ってリクエストすると、

そこツボ! 気持ちいい! って所で ・・・・・ (気持ち良さそうに) ぱおぉ~ん!!!

そこ違うっ! 違うからっ! って所で ・・・・・ (痛そうに) ぱぉっぱぉん ・・・

                                   ・・・・・ うきゃきゃっ、おもしろい!

せっかくのドイツの休日、出掛けるかなんかすればいいものを ・・・
出不精夫婦、あほ夫婦です (笑)


だけどこれ、いくら探しても旦那チャンに効くツボがないねぇ ・・・ metabo ってやつ、ウシシッ。

b0156467_3335260.jpg



昨日の朝、霧が出ていました。

写真じゃちょっと分かりずらいのですが ・・・ 霧の中の紅葉が、なんとも幻想的でした ♪



b0156467_3354113.jpg
# by mahya-mama | 2008-10-13 04:30 | life ★ Germany

引き出されました、肌力 ~ ANNEMARIE BORLIND

散々ウンチクを並べたオーガニックですが、肌トラブルと果敢に闘ってくれた相棒をご紹介 ♪

まず下準備で、こちらのお世話になりました。

ハウシュカ ・ レスキュー隊

当時、こうなる前は、ボーリンドの LL ライン (過去記事はこちら) を愛用。

記事の通り、約 1 ヵ月の肌断食に近い日々の後、 LL ラインに戻すつもりでいたのですが、
念には念を、ここは慎重に ・・・ いっそのこと敏感肌用ってどぉ? と思いつきました。

しばらくは必要なものだけに留めたい、っていうのもあったし。

でも、敏感肌用って今まで使ったためしがなく、なんとな~く 「硬い」 イメージ。
ボーリンド ・ ダドセンス ・ マルティナ、と悩んだのですが、今までの馴染み ・ 10 分あれば入手可能!という身近さから、ブランドはボーリンドに決定。


b0156467_2311673.jpg

  ANNEMARIE BORLIND  ZZ Sensitive
    Gesichtwasser  Nachtcreme  

  ボーリンドの敏感肌対象、
     ZZ ラインの化粧水 ・ ナイトクリームです。
  
  化粧水・クリーム共、手持ちがかなり貧相な状態になって
  いるので、画像は HP からお借りしました。



  クレンジングは LL ラインのものを、そのまま続投。
  結果として、特に問題はありませんでした。


〈 化粧水 〉
まさにハーブといった感じで、 LL ラインとは大違い!

LL ラインの優雅さのカケラもなく ・・・ 柔軟剤を使ってない洗濯物みたいだよぉ ・・・。

それと香り、私は抵抗はありませんでしたが、ハーブの香りが苦手な人には辛いかな。
LL ラインの 「お化粧品」 って香りとは、全く違います。

とろみはなく、さらっとしているので、コットンでパッティングすることにしました。


b0156467_23244334.jpgパッティング、といってもパタパタはしません。
今回は願いを込めて、押し込む感じ。

化粧水をたっぷりコットンに含ませたら ・・・・・

     肌に貼って → ゆっくりはがす 

顔中くまなく、ブツブツの所は特に念入りです。


LL ラインの様なとろみがないので、もっちり感や、手に肌が吸い付く感はないのですが、
気が済むまでパッテイングした後、これも願いを込めてハンドプレス。

ハウシュカでの下準備もあって、今まで受付けてもらえてなかったのが嘘の様に、ぐんぐん入っていきます。

でも決して肌表面は 「潤ってる」 という感じではありません。


〈 ナイトクリーム 〉
まるで素っ気なくて、これも LL ラインとは大違い!!

アルミチューブだし、無臭 ・・・。
化粧水はハーブの香りが楽しめるけど、無臭って ・・・ さみしいよぉ ・・・。
 ※ オーガニックにはアルミチューブが多いですが、これはちゃんとした理由あってのこと。
    詳しくは こちら の記事中にありますので、興味のある方は見てね ♥



b0156467_23375070.jpg化粧水のさらっとに比べて ・・・ こってり?
というより、まさに私のイメージする 「敏感肌用」 。

少量ずつ、様子を見ながら伸ばしました。

決して伸びが悪いわけではないんだけど ・・・
LL ラインと比べるとちょっと硬い感じ。

とにかく無臭なのがさみしく ・・・ 薬だと思って使おう、と腹をくくりました (笑)



正確な期間は忘れてしまいましたが、確か化粧水が 2 本目突入位で、ほぼ完治。
3 本目に突入した位ではツヤも戻って回復していたと思います。
コットン使用 & 惜しみなく使用だったので、化粧水の減りは普段よりもかなり早かったです。
多分 1 本を 2 週間位で使い切ってたかも ・・・。


b0156467_23534426.jpg


この 2 つ、なかなかいいタッグ。
さらっとした化粧水では正直潤った感がない所を、素っ気ないながらもクリームがしっかり
ガードしてくれた、って感じです。

そして特に化粧水、決して濃いってわけではないんだけど、本当に必要なものだけ凝縮
されてる、濃縮ではなく凝縮、って感じ (笑)

外の潤い云々ではなく、奥の方に入り込んで働きかけ、ぐっすり眠ってた私の細胞を、

                  「 ちょっと、おいおい 」

・・・・・ って少しずつ、無理なく目覚めさせ、通常業務に戻してくれたみたいです (笑)

これが 「肌本来の力を引き出し、取り戻す」 なんだ、と、ちょっと化粧品に対する付き合い方を考える、きっかけになりました。


その後、愛用していた LL ラインに戻し、更に今に至るまで、使うものはちょこちょこと変えましたが、大きなトラブルには見舞われていません。

この時の 「肌強化」 の効果が今の今まで続いてる、とは考えずらいけど (環境への慣れもあるだろうし)、肌の一大事とはいえ、色々と勉強になった期間でした。



b0156467_3332824.jpg
昨日、あれから調子に乗り ・・・ こんなんなりました (笑) 
# by mahya-mama | 2008-10-12 03:51 | organic

今日もいいことありますように☆

by mahya

MAIL.....
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
mahya へのメールは
↓ ↓
こちらから